HOME | NET24について | サービス案内 | ユーザー設定 | お申込み | お知らせ | マニュアル | 提供エリア | 利用規約 |

■ ウイルスフィルターの説明
 ●しくみについて
 ●使い方
 ●ウイルス検知時メッセージ




 ●しくみについて NET24インターネットでは、ezフィルターというフィルタリングサーバーを、ユーザー向けに無料で解放し、ウイルス駆除サービスを提供します。

通常のメール送受信の場合、NET24ユーザーは、mail.n24.net、mail.net24.ne.jp、v-mail.net24.ne.jpのいずれかのサーバーを、送受信サーバーに指定して送受信を行っています。

これに対し、ezフィルターを使う場合は、送信サーバーと受信サーバーの設定を、それぞれgate.ezf.jpというフィルタリングサーバーに変更し、このサーバーを介して送受信することにより、ウイルス駆除を行います。(下図を参照)




 ●使い方 使い方は非常にシンプルです。メールソフトの設定を以下の例のように変更するだけで、すぐに使えます。

設定例1旧設定新設定
POPアカウントN2400XXX-XXN2400XXX-XX%mail.n24.net
POPサーバーmail.n24.netgate.ezf.jp
SMTPサーバーmail.n24.netgate.ezf.jp


設定例2旧設定新設定
POPアカウントyour_idyour_id%mail.net24.ne.jp
POPサーバーmail.net24.ne.jpgate.ezf.jp
SMTPサーバーmail.net24.ne.jpgate.ezf.jp


設定例3旧設定新設定
POPアカウントyour_idyour_id%v-mail.net24.ne.jp
POPサーバーv-mail.net24.ne.jpgate.ezf.jp
SMTPサーバーv-mail.net24.ne.jpgate.ezf.jp

従来のPOPアカウントに「%」とPOPサーバー名を付加して新POPアカウント名とし、受信サーバーと送信サーバーを共にgate.ezf.jpに変更するだけです。

なお、gate.ezf.jpはPOP before SMTP仕様となっておりますので、受信後15分以内に送信するようにしてください。


 ●ウイルス検知メッセージ ユーザーが受け取るメールに、ウィルスが検出された時には、ezフィルターはそのウィルスを削除し、ユーザーに以下の検知メッセージを送ります。(ユーザーが送信したメッセージにウィルスを検出した場合には、検知メッセージは送らずに、メール自体を削除します。)

お客様宛のメールにウィルスが検出されましたが、
「ezフィルター」がお客様に配送される前に
検知・駆除しましたのでご安心ください。

ウィルスの種類は、
XXX/XXX.xxxx
でした。

ウィルスに感染していたメールは、
	送信元:	xxxx@xxxx.xx.xx
	送信先:	zzzz@zzzz.zz.zz
	件名:	XXXX XX XXXXX XX
となっていました。

ただし、メールの送信元は、
「でたらめ」あるいは「なりすまし」
の可能性もありますので、
送信元へのご注意などを行う際には
十分ご注意ください。

メールのヘッダー情報は以下の通りです。

+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

メールヘッダー情報がここに入ります

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=